青汁でダイエット

青汁は栄養価が高い緑黄色野菜を中心とした、原料で製造されているため健康と美容にいいという事は理解できます。
野菜不足の人に対して、健康補助食品として、野菜不足を解消し、栄養バランスの取れた食生活になるからです。
ですが、食事量に変化はないのに、どうしてダイエット効果もあるのでしょうか?

青汁にダイエット効果がある理由

ダイエットに効果的な理由は、食物繊維と酵素が配合されているからです。
特に緑の野菜と言われている、ケール、大麦若葉、明日葉には、食物繊維と酵素が豊富で、便秘やむくみの改善に効果があります。
体内に溜め込んでいた不要物が排出されるわけですから、その分痩せるというわけです。
加えて、便秘が改善される事で体内の不要物がなくなり、血液の流れがよくなります。
血液の流れが良くなれば、新陳代謝が活発になり、痩せやすい体質に変化していくでしょう。

青汁ダイエットの注意点

ダイエット方法は1日1杯飲むだけですから、非常に簡単です。
飲むタイミングは、特に決められていません。
ダイエット中は、小腹がすいた時、間食したいと思った時に、飲むといいでしょう。
そして通常時なら、粉末に水で溶かずに、牛乳で溶くという人もいるかもしれません。
あまり味が得意ではないから、ハチミツを加えているという人もいるでしょう。
しかし、それはせっかくヘルシーに作られた商品に、カロリーを加える事になってしまうので、ダイエット中はおススメできない飲み方だと言えます。
またこのダイエットは、即効性はないという事をちゃんと理解しておきましょう。
食事制限や運動をしていれば、1週間目から、体重は落ちてくるでしょう。
しかし、飲んですぐに痩せるというわけではなく、摂取した食物繊維や酵素が細胞として生まれ変わるまで、ある程度の期間がかかります。
なので短期間で痩せる事はできませんが、無理なく長期間で痩せる事ができます。
短期間ダイエットは、一時的に痩せても野菜不足でお肌はボロボロ、しかもすぐにリバウンドをしやすいダイエットです。
長期間で無理なく痩せると、リバウンドをせずに、しかもキレイに痩せる事ができるので、女性におすすめのダイエット方法だと言えます。

関連記事